Event is FINISHED

ソーシャル・テクノロジー・オフィサー(STO)案件説明会

Description
NPOのIT利活用をともに考え、ともにつくる「ソーシャル・テクノロジー・オフィサー(STO)」。定期的にSTO希望の方とNPOのマッチングのための説明会を実施しています!

マッチングの一環として、3ヶ月のフィールドワークにまずご参加いただきますが、今回はなんと、7月から4団体での実施を予定しています。その内容は国際協力から地域振興まで多岐にわたります。
NPOからは事業のデジタル化推進の検討や組織内IT利活用、ウェブを通じた広報・マーケティング支援など、幅広いニーズが寄せられております。

ぜひNPOと「ともに創る」STOの活動に参加しませんか?少人数で担当者と質疑応答ができる時間もご用意いたしますので、是非ご参加ください!

■案件説明会概要
日時:05/28(金) 19:00-20:00 (zoom)
内容:
・STO創出プロジェクトの説明
・募集中ポストの説明
・質疑応答&相談会 @ブレイクアウトルーム
・今後のご案内

■求める人材像
・NPOの事業におけるIT戦略立案〜開発〜運用への貢献に興味関心がある方
・ソーシャル領域の知見を有しており、NPOに寄り添った提案や意思決定ができる方
・フィールドワーク期間のプロジェクトに参画できる方
・フィールドワーク後も、STOとして中長期的に活動することを視野に入れていただける方

■募集案件
==========
・団体名:NPO法人アジア太平洋資料センター
【活動概要】PARCは、国際的な社会的・経済的正義の実現を目指す非営利団体で、アドボカシー活動、月刊誌や小冊子の発行、教育用ビデオの制作、調査、国際会議やシンポジウムの開催、市民教育活動を行っている団体です。
【人数】2~3名(プロジェクトをリードするPMはすでに決まっています!)
【期待する活動内容】PARCが抱えるユーザーの分析やオンラインビデオ配信に関する調査(大学のデジタル化コンテンツのニーズ等)、その他動画配信に関する市場調査の実施
【成果物】調査報告書(想定)
【フィールドワーク期間】2021年7月〜2021年9月
【歓迎スキル】動画配信PFに関する基礎知識(Vimeo等)、市場調査の経験

・登壇者情報
NPO法人アジア太平洋資料センター
事務局長 田中滋

==========
・団体名:特定非営利活動法人エイブル・アート・ジャパン
【活動概要】エイブル・アート・ジャパンは、障害のある人たちが表現活動を通じて、生きる尊厳を獲得すると同時に、障害のある人たちのみずみずしい感性あふれる表現活動を通じて、社会に新しい芸術観や価値観を創ることを目的とした団体です。
【人数】1~2名(プロジェクトをリードするPMはすでに決まっています!)
【期待する活動内容】エイブル・アート・ジャパンのウェブページの再設計(Wordpressへの移行・SNSとの連携の設計)、Gmail等日常的な蓄積データの効率的な管理方法の提案
【成果物】新規ウェブページ、データ管理ルール(想定)
【フィールドワーク期間】2021年7月〜202X年X月(年度内案件を想定、期間は要調整)
【歓迎スキル】Wordpressに関する知識、ウェブサイト構築に係るスキル、SNS(特にFacebook)を用いたマーケティング

・登壇者情報
特定非営利活動法人エイブル・アート・ジャパン
代表 柴崎由美子

==========
・団体名:NPO法人川塾(徳島県)
【活動概要】吉野川を活動地として、環境教育プログラムやキャンプの企画・運営の実施。
【人数】1~2名
【期待する活動内容】川遊びのアクティビティ・ボランティア運営において、経営的な視点を持ったIT面での技術的アドバイスの提供やパイロットプロジェクト実施のサポート
【成果物】未定義(フィールドワーク中にゴール・成果物の設定を行います)
【フィールドワーク期間】2021年7月〜2021年9月(期間は要調整)
【歓迎スキル】ICTに関する幅広い知識、新規事業の創出に係る経験

・登壇者情報
NPO法人川塾
代表 塩﨑健太(ぺぺ)

==========
・団体名:NPO法人toiro commune designing 
【活動概要】主体的・能動的に学びたいすべての人に対して、対話型・活動 (プロジェクト)型の教育・学びに関する事業を行う団体
【人数】2~4名
【期待する活動内容】社会課題の全体像を捉えながら、所属した複数のプロジェクトの推進をサポートするIT面での技術調査やWeb・システム構築を行うこと。
【成果物】未定義(フィールドワーク中にゴール・成果物の設定を行います)
【フィールドワーク期間】2021年7月〜2021年9月(期間は要調整)
【歓迎スキル】ICTに関する幅広い知識、社会課題解決への新らしい取り組みに対する意欲と姿勢、地域創生に関わってみたい人はぜひ!

・登壇者情報
NPO法人toiro commune designing 
プロジェクトマネージャー 音羽 真東
==========

■よくあるご質問
Q. 応募〜STOになるまでのプロセスは?

▶STEP1 面談
本説明会後、CfJ NPTechチームとの個別面談及びNPOとの三者面談を行います。

▶STEP2 フィールドワーク
参画が決定した場合、初めの数ヶ月(約3ヶ月、案件により異なる)は、プロボノとしてNPOの活動に参画いただきます。
 2−1 プレキックオフ:参加者同士でチームビルディングを行います
 2−2 正式キックオフ:NPOとフィールドワーク期間のスコープやコミュニケーション、スケジュールについて合意形成します
 2−3 フィールドワーク実施:キックオフで合意した活動に取り組みます
 2−4 納品・フィードバック:成果物を納品し、お互いにフィードバックします
 2−5 STOサポート意思確認:NPOと参加者双方に、今後の継続的(約1〜2年)なSTOサポートの希望の有無を確認します

▶STEP3 STOサポート
両者の合意と契約調整を経て、正式にSTOとして、継続的にNPOをサポートします

Q 週にどれくらいの時間活動しますか?
週に5-8時間程度を目安としておりますが、案件により異なりますので、面談の際にマッチングするNPOと擦り合せください。

Q.活動の費用負担や報酬はありますか?
フィールドワーク期間中は原則無報酬、費用も自己負担となります。
STOとして活動開始後に、NPOから報酬や費用が出るかどうかは案件により異なりますので、予めご了承ください。

■主催:
一般社団法人コード・フォー・ジャパン STO創出プロジェクト
[HP] https://sto.code4japan.org/
[Facebook] https://www.facebook.com/sto.code4japan/
[E-mail] sto-community@code4japan.org
Fri May 28, 2021
7:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
説明会参加(無料) FULL
Organizer
一般社団法人コード・フォー・ジャパン
4,642 Followers

[PR] Recommended information